最近は、アカウント登録してから利用ができて、退会も簡単にできるウェブサイトが増えています。

登録後、退会の手続きができるかどうか不安に思っている方もいるでしょう。

安心して下さい。

この記事では、退会の方法や主な退会理由を説明します。

自動的に退会になる場合もあるので、気を付けてください。

尚、DYM就職の退会には料金はかかりません。

DYM就職を退会するまでの流れ

まず始めに、「退会」というのは、利用の登録解除をすることです。

退会した後は、DYM就職にログインできなくなります。

DYM就職に登録後、何らかの理由で退会を希望する場合は、退会手続きがあります。

手段は電話かダイレクトメールになります。

DYM就職に直接電話し、電話口で退会の旨を伝え、退会を済ます方法がひとつです。

DYM就職の問い合わせ先電話番号は、03-5745-0200です。

もうひとつは定期的に送られてくるダイレクトメールに記載されているURLにアクセスして退会を済ます方法です。

退会手続きは比較的簡単なので、とても楽です。

しかし、一度解除した会員登録は元には戻せません。

登録の手続きをしてから、もったいないですが、すぐに退会することも可能です。

個人情報はすべて破棄されます。

詳しくは、公式サイトをご覧になってください。

自動的に退会になる場合とは?

会員登録した後、2年以上のログインがなかった場合、自動的にアカウント退会となります。

DYM就職の一部のサービスだけ退会、ということもできません。

一度退会すると、いたずら防止等のため、同じ情報で再度登録することはできません。

また、会員登録の情報に間違いがあり、他者から文句、または削除依頼が出た場合、DYM就職は利用者のアカウントを抹消します。

会員は最初からこれらのルールをよく理解してから登録しないといけません。

退会する理由について

退会の理由は人それぞれです。

就職活動が無事終わり、DYM就職の登録がもう必要なくなったという理由が多いです。

または、気に入る求人がなかったため、何らかの事情で転職をしなくなったため、もしくはエージェントサービスではなく企業閲覧サービスだと勘違いしていて思っていたサービスと違ったため、といった理由があります。

(企業閲覧サービスはリクナビのように自分から求人をリサーチできるサービスです。)

その他には、DYM就職のサービスに何かしら不満を感じた、という理由もあります。

退会は本人の自由ですが、DYM就職は入社後もエージェントが相談にのってくれるので、就職先が決まっても、すぐに退会しないことをおすすめします。

一般的に、退会のことを考えずに急いで登録する人が多いです。

登録と退会はしやすいけれども、退会した後にまた入会することはできません。

それなので、退会の手続きについて登録の際にあらかじめ検討することが重要です。

一般論としては、安易に退会しないような登録をするために、適格な口コミや情報をチェックし自らリサーチすることが必要です。

退会にかかる料金について

DYM就職の退会は一切費用がかかりません。

本人が希望すれば、自由に退会できますので安心してください。